任意売却について

http://www.ninbai-support.jp/賃貸物件に住んでいて家賃を滞納すると、退去命令や滞納分を支払うように言われますよね。
マイホームの場合も同じです。
ちょっと違うのは、長期間住宅ローンの支払いを滞納するともちろん退去することになりますが、住宅は競売にかけられることになります。
要するに強制的に売却されるということですね。
競売のデメリットは自分の意志とは関係なく、落札金額が決定すること。
もし売却されたとしても、住宅ローンの残高分を賄える金額になるかどうかはわかりません。
マイホームを失っても、残りの住宅ローン分は支払い続けなくてはいけなくなります。
もちろん退去時期も希望どおりとはいきません。
売れるまで住みたい…なんて希望も関係ナシ!

そこで救済措置といいますか…任意売却という制度があります。
任意売却と競売の違いは「自分の希望が通る」ということ。
もちろん全て通るわけではないですが、できるだけ長く住みたい・希望の金額に近付けて売却したいなど、いろいろなメリットがあります。
これを見れば、競売より任意売却を選んだ方がいいということがわかりますよね。

任意売却は早めに専門機関に相談することが一番重要です。
時間がたつと任意売却の手続きが出来ない場合があるので注意です。

任意売却のことなら「任意売却サポート」へ。
相談は無料で乗ってくれるので、安心してお任せできます。

HPには競売・任意売却のそれぞれの詳細説明があるので、まずはそこを読んで知識を身につけるといいでしょう。
滞納期間別の任意売却の手続きについても書いてあるので、とりあえず調べたいという方にもオススメです。
用語集や事例集もあるので、相談前に読んでおくと参考になりますよ。

HPはこちら
ninbai-support.com

Leave a Reply